大友TRパーク杯 第2戦

9月26日(日)、大友TRパーク杯第2戦、見事な秋晴れの中開催されました。
画像


今回も恒例?の前夜祭が東屋というにはもう立派過ぎるのでクラブハウス!で開催されたようです。
残念ながら私は用事があって参加できませんでしたが、今回も熱い夜だったようで、クラブハウスの中はもの凄い酒の臭いでした!


さて今回は県内外から18名もの参加がありました!、回を重ねる度に参加者が増えていきます!!
画像


初級クラス6名。中級クラス12名で10セクションフリートライ、時間はみんながゴールするまでで9時スタートです。

1~4セクションまではクラブハウスのまわりの人工セクション中心のセクションで、5~10セクションは林の中のセクションでしたが、正直難しいセクションが多かったです。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


1~4セクションは微妙に難しいターンなどもあって、私はなかなかクリーン出来ませんでしたが、危険もなく楽しめる感じでしたが、問題は林の中です。

林の中のセクションは余裕が無さ過ぎて写真を撮る事も出来ませんでした。

林に入って一発目の5セクション。
画像


倒木を超えすぐにドロドロのヌタヌタを何とか加速させての上り、上手く上れた後もオフキャンバーターンからスリッピーな上りで皆さん苦労していましたが、後半の8~10は本当に厳しかったです。

まずはセクションにたどり着くまでが、泥の中を押したり引いたりで一苦労。

8セクションも見た目よりもスリッピーで難しいが、9セクションは一体何人セクションアウト出来たのだろう?
ヒルクライムなのだが、スタート地点がすでに斜面の途中だし滑るしで加速もままならず・・・

そして最終10セクション。9セクションを抜けてすぐ右側を下るセクションなのだが、9セクションをアウト出来ないのでかなり迂回して来なければならず正直分かりにくかった。
初級クラスの数人は辿り着くことも出来なかったと言っていたので、次回はぜひ改善してほしいところですが、最大の問題はセクションの難易度です。
滑りやすい下りの急斜面で木を縫うようなターンは久しぶりに怖かったです。


かなり厳しかったですが皆さん無事に終了!!

画像


表彰式ですが、賞品がすごいです!!
まずは地元特産 稲庭饂飩 5キロ!!すごい量です!!食べきれません

そして自分の写真がラベルになった清酒「秋田の香り」!!
画像


前回の大会に出場した方全員のラベルがあります!
これはちょっと凄いです。自分のラベルのお酒を貰うには次回も必ず参戦しないといけないのだから!
しかもワンアンドオンリー感がとっても嬉しいです。

さらに1位~3位の方には、今回は参加されませんでしたが、雄物川町の東海林さんが製作された
大会名と順位が入ったライディングウェア柄のキーホルダーが!

初級クラス
1位 高橋選手、2位 千羽選手、3位 鈴木選手
画像


画像


中級クラス
1位 小野寺選手、2位 加藤選手、3位 村越選手
画像


画像


そしてじゃんけん大会では、全員何かしらゲット!
画像



お待ちかねの芋煮汁です。
画像


画像

ほかの地域は分かりませんが、鍋っこと言えばきりたんぽとかトン汁で、芋煮汁はないので新鮮ですごく美味です。




今回セクションは難しかったけど(次回はもう少し考えると言ってました)、天気にも恵まれ楽しい一日を過ごすことができました。
とくに地域の特産を生かした賞品などはすごく良いなと思いました。
大友さん、湯沢トライアルクラブの皆さんの良い大会にしよう、参加者に楽しんでもらおうという気持ちが伝わる良い大会でした。

次回の大会はさらに参加者も増えるのではないかと思います。

普及委員主催の大会も負けないくらい楽しんでもらえる大会にしたいなと思う一日でした。



大友さんはじめ湯沢トライアルクラブの皆様、そしてお手伝いいただいた奥様がたお疲れ様でした!


さすがに皆さんもう覚えてもらっているとは思いますが、TRパークオーナーの大友さん、本業は自動車板金塗装業!私副委員長と同業者です。
車の小さな傷ヘコミから事故などの大きな修理まで何でもOK!バイクやヘルメットの塗装から、昔大工だった腕を生かしてトランポの製作だって相談にのってくれるぞ!
県南地区の方で車関係で困った事があればまずは連絡してみてください。中央地区の方は私の所へヨロシク♪

画像


連絡先は
MEN AT WORK OTOMO
板金修理塗装 
代表 大友 達男
012-0106 湯沢市三梨町字飯田二ッ森52
TEL 0183-42-4079
MEN AT WORK OTOMO 地図を表示






大友TRパーク杯 第1戦

6月6日(日)湯沢市の大友トライアルパークにて行われた「大友TRパーク杯 第1戦」へ行ってきました。

昨年は「大友TRパーク ミニミニトライアル大会」の名称での開催でしたが、他に同名称の大会があった為今年度から「大友TRパーク杯」となりました。

大会は6日ですが、大友TRパークには何とも立派な東屋がありまして、選手もそうじゃない人も入り乱れての熱い戦い?が前日の夜から繰り広げられます!

ロフトから1枚パチリ!
画像


遅めの到着でした荒生選手と鍋奉行?藤木選手。
画像


いつもお世話になっています。TRパークオーナー大友さんご夫婦。
画像



土曜日、会場へ向かう間雨に降られていたのですが、夜が明けると快晴!!テンションも上がります!!

TRパークからの眺めはいつ来ても最高です。
画像



大友TRパークは人工セクション中心だったのですが、今大会から裏山の林間セクションがプラスされより楽しめるようになりました。部落に利用できるように掛け合ってくれた大友さんと開拓してくれた湯沢トライアルクラブの皆様に感謝です。


セクション設定の幅が広がったおかげで、来シーズンはエンジョイ大会が行われるかも?!
いずれは東北選手権開催も可能かもせれません。

大友TRパークの向いにあった山では、東北選手権が開催されたこともあるそうです。現在は山は削られ「やまばと園」が建っています。その面影はほんの一部を残すのみで走る事も出来ませんが、話に聞くところによるとかなり変化にとんだ会場だったとの事。一度は走ってみたかったですね。



岩手から工藤選手と村松選手、山形から荒生選手の参加も有り、初級クラス4名、中級クラス10名で
10セクション3ラップフリートライの相互採点でのトライです。

朝のミーティングです。
画像


セクションは1~6セクションまでが岩やU字溝などの人工セクションで、7~10セクションが今回新たに開拓された林間セクションで木の根や倒木ヌタヌタからの登りなど結構走りごたえのある設定でした。


1ラップ目弟1セクション、入念な下見??みなさんお上手でクリーン連発でした!
画像


全日本ポイントゲットに前週の東北大会でも2位と絶好調の荒生選手。当然優勝です。
画像


秋田県トライアル部会長村越選手。来シーズンのエンジョイ大会開催の下見も兼ねてのエントリーでしょうか?
画像


太平TRではリタイアでしたが、今大会は無事完走鈴木(哲)選手。
画像


終了後の練習での御指導ありがとうございました。岩手からの参加村松選手。
画像


TRパークオーナー大友選手。わざわざ難しいラインでトライしていました。
画像


今大会はTLR250での参戦東海林選手。会うたびにマシンがモデファイされています!!
画像


私今回タイミングが合わずこの岩登れませんでした・・・鈴木(信)選手。弟子のKさんは見習いましょう。
画像


いつも素敵なセクション設定ありがとうございます。菅選手。
画像


いつも思いますが本当に還暦目前なんでしょうか!!流石に上手い!!工藤選手。
画像


元IBは安定感が違います!ただ後半は疲れが~~~後藤選手。
画像


タイミング合わず今大会あまり走りを見れませんでしたが、私が見ていた限りではクリーンでした鈴木(則)選手。
画像


この方がいなければ大会開催できません!本当に御苦労様でした佐藤選手。
画像


太平TRではぶっちぎりで優勝の江良選手。実はこの後ええっ!!江良さんがこんな所で・・・証拠写真も有ります♪
画像




今回は用事があって大会には不参加でした藤木選手。大会終了後の練習で8セクを攻めてます。
画像



初級クラス
画像


画像


中級クラス。一瞬私が優勝?かと思いますが荒生選手と名前が逆です。
画像


画像



じゃんけん大会も有り!全員なにかしらGETしました。
画像




さて私は今回ステアではじかれての5点がやたら多くて残念な結果でしたが、青空のもとでの大会はそれだけで気持ちのいいものですし、大友さんの奥様がお昼に作ってくれた「かやき汁」も大変美味しく1日たっぷりと楽しむ事が出来ました。
何よりも林間セクションが出来たお陰でより楽しめるようになったのが非常に良かったなと思います。

今回はまだ完成していませんでしたが水道も引かれるようですし、トイレも考えているようです。
徐々にとの事ではありましたがかなり快適なTRパークになりつつあります。
維持管理も大変なのに今現在無料ですよ!!ありがとうございます!!

次回の大会は9月26日です。本当にロケーションの良い素敵なTRパークですのでぜひ皆さんに来ていただきたいと思います。
大会に出て、稲庭うどん食って温泉入って帰るコースでどうでしょう!!



大友さん、奥様、湯沢トライアルクラブの皆さん大変お疲れ様でした。




前回の大会報告時にも書きましたがTRパークオーナーの大友さん、昔大工だったという事で東屋どころか、工場や自宅も自分で建てちゃったらしいですが、本業は自動車板金塗装業!私副委員長と同業者です。
車の小さな傷ヘコミから事故などの大きな修理まで何でもOK!バイクやヘルメットの塗装から、昔大工だった腕を生かしてトランポの製作だって相談にのってくれるぞ!
県南地区の方で車関係で困った事があればまずは連絡してみてください。中央地区の方は私の所へヨロシク♪

画像


連絡先は
MEN AT WORK OTOMO
板金修理塗装 
代表 大友 達男
012-0106 湯沢市三梨町字飯田二ッ森52
TEL 0183-42-4079
MEN AT WORK OTOMO 地図を表示


















証拠写真

画像

ツーリングトライアル?

5月9日(日)風は冷たいものの気持ちよく晴れ渡った空のもとツーリング行ってきました。

山の中をツーリングしながら、所々セクション作って遊びませんかという企画で、太平トライアルに参加していただいた方達にはチラッと話してはいたのですが、最終的に開催しますと連絡できたのが3日前・・・・と、私の都合で遅くなってしまい大変申し訳なく思います

画像

さてその急な誘いにもかかわらず集まったののは総勢6名。けど、そううち一人は私の後輩M本で超超初心者!(トライアルどころか免許取りたて、初ツーリングでバイク(TLM220)も購入後数週間で乗ったのも家の周りだけ)
なので、当初はツートラの予定でしたが、翌週に復興後初大会が行われるオートランドまで視察がてらの只の?ツーリングに変更となりました

しか~し!!トライアルバイクでのツーリングがひたすらアスファルトやフラットダートを行くようなものである訳もなく、出発して5分もたたないうちに第一の関門が!!

2速全開で登るヒルクライム!ここは私も初めて来た時には登りきれずにリトライした記憶がある。

後輩はこんな所を行くのかというような顔をしているが、「上では助っ人もいるし大丈夫2速全開で行けば登るから」「ツーリングとはこうゆうものだ」と行ってスタートさせる!あと少しの所まで頑張ったがやはり助っ人の手を借りる事に。そして登れば当然降りるわけだが、どうも下りの方が怖いらしくまさに悪戦苦闘(笑)

もちろん先導してくれているO石さんも易しい所を選び、普段よりもかなりゆっくり走ってくれているのだが、マーカーがないだけで結構なセクションの連続だ。
藪の中でT也さんも苦労しているようです。
画像


登れば
画像


降ります
画像



最初の休憩ポイントに着いた時点でM本はすでにクタクタになってました。
画像



ここからしばらく舗装路を移動
画像

画像


林道、舗装路を走ってオートランドに到着
モトクロスのライダー達が新しいコースを元気に走る横で、トライアルのセクションを作れないか視察。
いずれはここオートランドでトライアルの大会をやりたいと思っている。
画像

画像

画像

ちなみにモトクロスコースを半周ほど走ったがTLMではかなりきつかった。スピードが出ないのと抜けているせいもあるのだろうがサスが底ズキしてしまいまともに走る事が出来なかった。


オートランドのコース奥からまた林道に入り帰路に就く。
帰りももちろん藪の中にバイクごと落ちていったり、宙にバイクが舞ったり、バイクの部品を落としたり、壊しちゃったり、私もフラットな林道移動中チョットしたわだちにフロントとられてみごとな転倒してみたりと盛りだくさん♪
画像


後輩M本、登りきれずにバイク残して藪に落ちていったところですね!みなさんの手を借りて何とか登りました。
画像


色々ありましたが、皆さん怪我もなく無事に太平の低温倉庫前まで到着!
画像


易しい道を選び??移動もかなりゆっくりのツーリングでしたがお腹いっぱいで、夜は早々にダウンでした。
久しぶりのツーリングはやっぱり楽しいですね。後輩はあまりの過酷さにもう行きたくないというのかと思いましたがまた行きたいと言っていました。徐々にトライアルの道に引きずり込んでやろうと思います。

次のツーリングはいつになるか分りませんが、田沢スーパー林道にアタックしてみたいなと思ってます。
みんなで行けば怖くないらしい?ですよ!!
ではまた!!


第3回 太平トライアルR

4月18日 第3回 太平トライアルR開催しました。

画像


画像



大若クラス5名、小若クラス9名でのトライです。
小若クラスには福島県会津からの参加もありました。実家が秋田で、帰ってきたついでにという事でしたが実に嬉しい限りです!

小若クラスの参加が多かったですが、無理をせず自分のレベルで楽しむ為の選択だったようです。
実際にはほとんど大若クラスと変わらないラインを走っていたように思います。

今回は一つ一つのセクションを長めにした事と、雨が予想される事から10セクションの予定を8セクション3ラップフリートライで、前回非常に不評だったマーカで実質3クラスに分けるのは廃止し、今回はマーカ規制される大若クラスと、テープ内フリーの小若クラスの2クラスです。

セクションを作ったのは前日でまだ雨は降っていませんでした。
もちろん雨が降る事は考えて、私副委員長が走ってクリーンか1点でアウト出来るように作ったのですが、朝方まで降り続いた雨に濡れた山は予想以上に手強く、急遽テープの張りなおしやマーカーの数を減らしたり、仕方なく逆走にしてみたりと、私たちは朝から慌ただしいスタートとなりました。

最も心配だった天気も、皆さんが集まってくる頃には青空も見え始めたのですが、ほっとしていたのも束の間、中盤に差し掛かった頃雷とともに激しい雨が・・・

前回に引き続き見事な泥試合へと・・・


鈴木選手、スリッピーなコンディションに、怪我はなかったようですが、残念ながら途中リタイヤでした。
画像


江良選手、流石!元IA ぶっちぎりで大若クラス優勝です。皆さん苦労していた4セクションの登りも余裕だったみたいです。
画像


村越選手、厳しいセクションを作る事で有名?ご存じ秋田のTR部会長、しっかり罠にはまってくれたようです。ゼッケンがNAですが選手権に出るのかな?
画像


細谷選手、仕事関係でもいつもお世話になっています。かなり久しぶりの大会出場だったのではないかと思いますが、楽しんでもらえたでしょうか?!
画像


大石選手、小若クラスのエントリーでしたが細谷選手とともに、男前なラインを攻めていました。
画像


藤木選手、今回は大若クラス3位でした。泥の中の加速後にツルツルの登りの4セクションの写真です。この後は・・・
画像


鈴木(則)選手、毎回トレーナーなど景品を提供していただきありがとうございます。前回は練習中の怪我で不参加でしたが完全復活か!
画像


鈴木(信)選手、スリッピーなタイヤステアですが、写真の5セクションはクリーン2に1点と完璧です!
画像


菅選手、金浦大会のセクションコーディネーター。難しい事言うと来週の金浦大会でNA厳しくするぞとの脅しともとれる発言が有ったとか無かったとか。
画像


佐藤選手、6セクションタイヤを越えた直後、登りへつながるターンのラインを確認しているところですね。
フロントフェンダー壊しちゃったみたいですが怪我がなくてなによりでした。
画像


打矢選手、会津から参加していただきました。普段はエンデューロなどをしているそうで、トライアルは初心者といってましたがなかなか上手でした。小若クラス3位です。
画像


藤原選手、委員長のお父様、今回1台きりのトレールモデルでの参加でしたが、流石!!子若クラス優勝です。
画像


加々谷選手、打倒藤原選手と前大会のリベンジに燃えていたのですが残念!子若クラス2位でした。
画像


後藤選手、大若クラス2位でしたが前大会は1位とその実力は確か!!ライセンスも復活したとの事でしたので選手権でも活躍してくれるのでは!
画像


一瞬誰かと思いました。バイクは私のですがライダーは明らかに違います。委員長のデモ走行?!
画像


雨の中の女性ギャラリー。今度レディースクラス新設するからと言ったのですが、やんわりと断られちまいました。
画像


小若クラス
画像


大若クラス
画像


今回もじゃんけん大会ありました。
画像


3回目の開催で、少しは慣れてきたかと思っていたのですがそんなことは全くなく、今回も反省点の多い大会となってしまいました。
それでも参加されだ皆さんに楽しんでもらえて、次回も参加したいと思ってもらえたのなら主催者側として嬉しいかぎりです。

しかし、太平トライアル場での大会開催は残念ながら今回が最後となります。
ここで詳細は申しませんが、私としては危惧していたことが早くもといった感じです。

もちろん場所を移して今後も大会開催は続けますのでその点はご安心ください。


参加の皆様には今大会の参加費から「オートランド復興プロジェクト」へ寄付する旨伝えましたが、それもこのような事が起こった時に走れる場所を確保したいとの思いからだったのです。
まだ昨日今日の話で何も進展はありませんが良い方向へ向かう様に頑張りますので、皆様のご支援ご協力の程どうぞ宜しくお願い致します。



画像


第2回 太平トライアルR 

11月1日 第2回 太平トライアルR 開催しました。

秋の冷たい雨が降る中、大若クラス8名、小若クラス3名の総勢11名での熱い戦いです。

1回目より参加人数が少なかったのはさみしいですが、小若クラスにSL230とセローでの参加があり、次回以降ちょっとトライアルやってみたい(興味はある)けどトライアルマシンを買ってまではちょっと・・・というような方にも一般トレールマシンでも楽しめるんだって事を示してくれたのではと思います。

画像


さて今回も大若、小若クラスとも10セクション3ラップフリートライ相互採点方式で、時間は人数少ないのでタイムオーバーなし。カードは1枚で3ラップ交換なし。
小若クラスはセクション内どこでも走行OKですが、大若クラスは基本の青マーカーと、ちょい難しめの赤マーカーの2種類。
赤マーカーは、1回目の大会で大若クラス4位(上位は現役IBやNA選手)と5位の間には20点以上の溝があり、流石に同じ土俵で勝負するにはいかがなものかという事で、すべての選手に優勝の可能性が出るようにと前大会で上位だった選手用に設定しました。

本来ならもうひとクラス設定するべきなのかもしれないが、参加人数が少ない現状で考えた案だったのだが・・・
結果からすると、雨のせいであまりにも赤マーカーを走る選手に不利な状況になってしまいました。
天候のせいもありましたが今回の反省点でもあります。

画像


太平を走った事がある人ならお分かりでしょうが、雨にぬれた太平は非常にスリッピーでドライな状況に比べ格段に難しくなります。
前日のセクション作りの段階で雨を想定し簡単に作ったつもりだったのですが、予想を遙かに超える滑りっぷりでまともにコースアウトするのも難しいセクションも(笑)

小若クラス、3ラップ最終セクションまで接戦を楽しんだ加々谷選手。
画像

小若クラス、接戦を制した藤原選手。
画像

小若クラス、すみません走っている写真がありませんでした佐藤選手(手前は委員長)。
画像

大若クラス、現役NAもちろん赤マーカー藤木選手。
画像

大若クラス、IAS?大友トライアルパークの大友選手。
画像

大若クラス、いつもお世話になってます湯沢の佐藤選手。
画像

大若クラス、秋田県TR部会長、もちろん赤マーカー村越選手。
画像

大若クラス、ひじょうに楽しそうにトライする佐々木選手。
画像

大若クラス、本当にブランクあるのか?大若クラスを制した後藤選手。
画像

大若クラス、加々谷選手の師匠!鈴木選手。
画像

大若クラス、本当は2位でしたすみません(汗)江良選手。
画像


大若クラス1~10セクションまで











小若クラス動画は制作中

泥だらけになっても、太平は洗車場付です
画像


表彰式の写真ありませんでしたので結果のみ
小若クラス1位藤原選手、2位加々谷選手、3位佐藤選手。
大若クラス1位後藤選手、2位佐々木選手、3位鈴木選手でしたが、大若クラスは私の集計ミスで2位は江良選手でした。

じゃんけん大会でグリップゲットで大喜び!
画像


委員長国際A級昇格という事で、湯沢の佐藤選手から額入りのベストショットが贈られました。
画像


集合写真
画像


あいにくの天気で色々と大変でしたが、たまには泥だらけになるのもいいんじゃないでしょうか!

今回もまた色々と反省点もありましたが、まだまだ始まったばかりです。色々と試行錯誤しながら皆様に楽しんでもらえるように頑張っていきます!次回もまたよろしくお願いします♪




おまけ、委員長でも無理だった5セクション。転げ落ちて泥まみれです。
画像


東屋完成記念 ミニミニトライアル大会

9月13日(日) 湯沢市の大友とライアルパークにて「東屋完成記念 ミニミニトライアル大会」が開催されました。
降ったり止んだりの変わりやすい天気の中、総勢8名で7セクション3ラップ9時半スタートです。

完成した東屋、みんなの意見を取り入れているうちにどんどん立派になっていってしまったらしいです。
しまいにはロフトまでついちゃってました。バイク乗って、宴会して、そのままお泊まりも可能!!
けど無料です!!ありがとうございます!!
画像


画像


第一セクション。今大会のために新たに入れた石と、東屋の端材?で作られたステア。
セクションは人口セクションですので、窮屈なターンからの岩やU字溝などのステアってのがほとんど。
雨でぬれた岩などは滑りやすく、非常に難しく走りごたえがありました。
画像


画像


画像


画像


画像


人数少なめでしたので、全員で1セクションずつ走りました。
湯沢トライアルクラブの原田さんにオブザーバーをしていただきました。
画像


画像


画像


画像


2ラップ終了した時点で昼食です。
大友さんの奥様達が作ってくれた「芋の子汁」をいただきました。
大変おいしかったです!!
画像


画像


本当の一位は大友さんなのですが、章典外という事で私副委員長が一位をいただきました。
画像


最後は、お手伝いしてくれた奥様達も混ざってじゃんけん大会です。
画像


今大会を開催してくれた大友様、佐藤様、準備等手伝って頂いた湯沢トライアルクラブや奥様達、本当にお疲れ様でした。
おかげさまで楽しい時間を過ごすことが出来ました。


さて最後に、今大会の場所を提供してくれた「大友トライアルパーク」と大友さんの本業である自動車板金塗装「MEN AT WORK OTOMO」を紹介。

大友トライアルパークは湯沢ICから稲庭に向かいトンネルをぬけて間もなく右折、しばらく走り「やまばと園」看板を右折すると左手にあります。
人口セクション中心ですが、ロケーションもよく、何より宿泊可能な東屋が有ります。合宿でもどうでしょう。
大友さんのご厚意で、無料開放中!!
画像

画像


大友さん、昔大工だったという事で東屋どころか、工場や自宅も自分で建てちゃったらしいですが、本業は自動車板金塗装業!私副委員長と同業者です。
車の小さな傷ヘコミから事故などの大きな修理まで何でもOK!バイクやヘルメットの塗装から、昔大工だった腕を生かしてトランポの製作だって相談にのってくれるぞ!
県南地区の方で車関係で困った事があればまずは連絡してみてください。中央地区の方は私の所へヨロシク♪
画像

連絡先は
MEN AT WORK OTOMO
板金修理塗装 
代表 大友 達男
012-0106 湯沢市三梨町字飯田二ッ森52
TEL 0183-42-4079
MEN AT WORK OTOMO 地図を表示

大友トライアルパーク 練習会

8月23日(日)

湯沢市にある「大友トライアルパーク」にて委員長と練習です。

大友トライアルパークは自動車板金塗装「MEN AT WORK OTOMO」を営む大友さんの工場の裏にあります。
岩やU字溝などの人工物が中心で、ヒルクライムなどはありませんが太平などでは出来ない練習が出来るのが魅力です。
画像


昨年の秋に行って以来だったのですが、新たに岩やU字溝が増えていました。
画像


しかし一番変ったのは「あずまや」が出来た事でしょう!!
まだ建設途中でしたが、ものすごく立派です!!
よく公園などにある物の倍はあるのではないでしょうか?!
しかも大友さん自身が汗水垂らして建てられたというにも驚かされます。
画像


今回は天気が良かった事から、あずまやの日影が非常にありがたかったです。

新たに設置された岩、円状に組まれています。ストーンサークル?
画像


大友さん。練習場作ってしまうだけあってとても上手です!
画像


セクションを作っての練習です。
画像


大友さんの工場です。裏に練習場があります。
画像


「大友トライアルパーク」は大友さんのご厚意で、現在は無料で遊ばせて頂いておりますが、
個人所有の練習場なので、利用の際は一本連絡を入れていただけたらと思います。
勿論どなたでもOKだそうです。
自動車板金塗装屋なので、練習の間に車の傷を直してもらったりも出来ちゃいます!


連絡先は
MEN AT WORK OTOMO
板金修理塗装 
代表 大友 達男
012-0106 湯沢市三梨町字飯田二ッ森52
TEL 0183-42-4079
MEN AT WORK OTOMO 地図を表示